武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
武富士一万人訴訟ニュース 第22号(1陣6回目)

武富士一万人訴訟ニュース 第22号(1陣6回目)

平成24年9月18日
武富士の責任を追及する全国会議
代表 弁護士 新里宏二
事務局長 弁護士 及川智志
〒271-0091 千葉県松戸市本町5-9 浅野ビル3階 市民の法律事務所内
電話047(360)2123 FAX047(362)7038 http://takefuji-tsuikyu.com/

司法書士 乾 亮太朗

皆さんこんにちは、9月18日に行われた武富士全国訴訟の1陣6回目の傍聴のようすをお知らせします。
前回の期日報告はニュース17号です。

第1陣6回目11時~103号第法廷

1、出廷した当事者、裁判官、書記官

原告代理人7名、被告代理人5名、裁判官の変更はなく、太田裁判長、武藤裁判官、竹田裁判官、伊藤書記官です・

2、主なやりとり

(※法廷でのメモのおこしです。)

大田裁判長
それでは、弁論を行います。
被告の第3準備書面はクリーンコピーですね。

被告代理人
はい。ファックスでお送りしたものを一部訂正しています。
23頁の平成7年という記載を、平成19年に、平成6年という記載を平成18年に、それぞれ訂正しています。

大田裁判長
原告の求釈明は、この訂正をもって役割を果たしたということでよろしいですね。

原告代理人
西暦と平成の記載違いということであればかまいません。
こちらは、提携ATMは平成18年又は平成19年まで、法定記載事項を載せる対応が為されなかったことを前提に反論してよいということでしょうか。 

被告代理人
原告が反論していただくのはかまわないのですが、平成18年19年まで対応がなかったということを認めるものではありません。 

原告代理人
いつくらいに、対応の有無についてご回答いただけるのでしょうか。

被告代理人
できるかぎり早く回答したいと思います。

原告代理人
それでは、平成18年又は平成19年まではATMの対応がなされなかったということを前提に反論をさせていただきます。
10年以上空いているのは大きいと思います。

太田裁判長
そうせざるを得ないでしょうね。
それでは、被告準備書面を陳述とします。
原告の求釈明に対しては、回答があったということでよろしいですね。

原告代理人
はい。あと、甲32~35をファックスで頂いていますが、クリーンコピーがあればお願いします。

太田裁判長
印字が見づらいということでしょうか。
被告代理人はクリーンコピーをお持ちですか。

被告代理人
写しで所持していますが、クリーンコピーをお送りします。 

太田裁判長
前回の進行協議でお出しいただいた、甲C1、甲C2を提出扱いとします。

太田裁判長
そろそろ、責任の具体的な分配について、請求原因をまとめなおして頂いていいのかなと思っています。

原告代理人
責任の所在について、各被告ごと、時期ごとにわけて、ということでしょうか。
お出ししたいと思います。

太田裁判長
それをうけて、調査嘱託の採否を検討します。

原告代理人
原告としては、管財人から、取締役会議事録、常務会議事録、監査会議事録が出ていますので、それらを元に年明けころまでには主張を尽くし、来年3月くらいには証拠調べに移りたいと思っています。

被告代理人
原告からの主張を受けて、適宜反論をしていきたいと思います。

太田裁判長
訴訟進行の一つのイメージとしてお伺いしておきます。

原告代理人
管財人から開示された議事録についてお願いがあります。
本件では、武富士の保管する全ての取締役会議事録が送付嘱託の対象とされました。

これについて、管財人は、会社法の法定保存期間であることを理由に遡って10年分の取締役会議事録を開示してきました。
しかし、会社法の保存期間と、送付嘱託に対して提出すべき書面は別のものです。
管財人には、ある議事録は全て出してほしいと思っています。
特に、被告の主張は、平成8年の名古屋高裁以降、書面を改定してきたというものですから、その当時の議事録が、あるのかどうか、裁判所から連絡していただけると助かります。

太田裁判長
これは被告にご意見を伺うほどのものではないですか。

被告代理人
全部の議事録が送付嘱託に採用されているのは存じ上げています。
管財人が必要部分を送付したのだと理解しています。

太田裁判長
他の裁判ではどうなっていますか。

原告代理人
地裁民事17部では、常務会、監査役会議事録も採用されました。
しかし、同じく平成14年からのものしか開示されていません。

太田裁判長
原則として嘱託先が出したもので全部でていると考えます。
ただし、原告のおっしゃることもわかります。
管財人は、平成14年以前のものは「ない」といっているのですか。

原告代理人
ないとはいっていません。
議事録の法定保存期間に基づいて開示したと述べています。

太田裁判長
検討します。
次回は、進行協議期日をはさんで、11月13日の午前10時半から103号法廷とします。

報告集会

裁判が終わってから、103号法廷の前でミニ報告集会を行いました。
今日は、大学生が10人くらい傍聴に来ておられました。

以上

« »