武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
俊樹濡れ手に粟判決・還付される2000億円? は『命の過払金返還に』に引当てろ!

俊樹濡れ手に粟判決・還付される2000億円? は『命の過払金返還に』に引当てろ!

武富士の責任を追及する最高裁前ビラまき・宣伝行動にご参加をお願いします!

「俊樹濡れ手に粟判決」・「還付される2000億円?」は「命の過払金返還に」に引当てろ!

  • 日時
    2月18日(金)8時00分-9時00分
  • 場所
    最高裁判所 西門前 (案内図参照)
    東京都千代田区隼町4番2号
    電話 03-3264-8111(代表)
    永田町駅 【地下鉄半蔵門線・有楽町線・南北線】
    南門・西門まで徒歩約5分
    (4番出口から青山通りを三宅坂交差点(東)方向へ,2番出口も同程度)
2011年2月10日


武富士の責任を追及する全国会議
事務局長弁護士 及川智志
047-362-5578 FAX047-362-7038

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
東京都千代田区内神田2-7-2 育文社ビル3階
電話03(5207)5507 FAX03(5207)5521

2月18日(金)午後1時30分から最高裁第二小法廷で武井家長男・武富士元専務の武井俊樹氏に関する税務訴訟の「俊樹濡れ手に粟判決」があります。

武富士創業者・武井保雄氏は債務者からむしり取って形成した資産を長男武井俊樹氏に贈与しましたが、当時香港に住所があった俊樹氏には贈与税がかけられないという理屈で、俊樹氏が高裁敗訴後にいったん納めた税金が還付されるという、俊樹氏逆転勝訴判決が出そうです。

つまり、違法収益がめぐりめぐって俊樹氏に返ってきます。その額なんと、利息を含めて約2000億円!!!

食費を切り詰め、教育費を削り、医療費も払えず、税金や健康保険税も滞納し、取り立てを恐れて、幾多の債務者が武富士に支払わされてきた結果生じた過払金は、まさに「命の過払金」です(実際、ストレスのあまり病気になって亡くなったり、自ら命を絶った方々もいらっしゃるのですから)。

違法営業で形成した資産は武井家がキープしつつ、武富士は会社更生手続を悪用して「命の過払金」を切り捨てようとしています。
また、武井家の金は、悪徳金融業者に回って(武井家にとっては資産運用)、新たな被害を再生産しかねません。

こんな不正義が許されてよいのでしょうか?

そこで、同日午前8時から最高裁前で抗議のビラまきをします。

俊樹氏は資産を吐き出して被害者救済を図れ!と。

また、俊樹氏ら取締役の責任を追及する「1万人請求訴訟」(5月ころ提訴予定)の意義も最高裁前で訴えます。

みなさん、ビラまきに参加していただけませんか。
同日午前8時ちょっと前に、最高裁前にぜひぜひ集合してください。

また、最高裁判決を傍聴される方は、同日午後0時30分までに最高裁南門前にご集合ください。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

武富士に対する「命の過払い金を返せ!武井一族の責任を追及を!」の運動は今後のアコム、プロミス、アイフルなどのサラ金に対する、過払い金返還請求の運動に大きな影響を与えます。
この税金訴訟はマスコミも注目しています。

取り急ぎの参加要請です。
人手が足りません、クレ・サラ首都圏の被害者の会、弁護士さん、司法書士さん、市民団体の皆様の一人でも多い方の参加を呼びかけます。

よろしくお願いいたします。

厳冬の季節です、ほんとに寒いです、参加の皆様は風邪などひかないよう、帽子、マフラー、手袋など暖かくして参加して下さい。

« »