武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
インターネットによる届出書送付受付の周知を求める要望書

インターネットによる届出書送付受付の周知を求める要望書

平成22年(ミ)第12号 会社更生事件

要望書

更生会社株式会社武富士
管財人 小 畑 英 一 殿

平成23年2月2日

「武富士の責任を追及する全国会議」(代表 弁護士新里宏二)
事務局長 弁護士 及川智志

武富士の債権届出期間が今月末に迫って来る中、被害者団体、弁護士会、司法書士会等に寄せられる相談では、武富士コールセンターに電話をしても話し中で繋がらない、という声が増加しています。

貴職は、債権者集会等で十分な電話回線を用意すると明言されましたが、実際にはキャパシティが不足しています。

一方、武富士のホームページを見ると、「更生手続に関するご質問」中「8 インターネットからの更生債権届出書申込みに関するご質問」で、コールセンターに電話しなくとも、インターネット経由でホームページ上からも更生債権届出書の申込みが可能である旨が明言されています。
さらに、武富士の会員ページは携帯電話でもアクセス可能となっています。

しかしながら、貴職が新聞、雑誌等のメディアや武富士のホームページに掲載している債権届出を促す広報には、コールセンターの電話番号だけが示され、ホームページからも届出書の請求が可能であることや、その方法等には一切触れておりません。
弁護士会、司法書士会宛の貴職からの協力要請にも、同様にコールセンターの電話番号だけしか記載されれていませんでした。

インターネット受付なら時間制限やキャパシティ等の問題も少なく、携帯電話が広く普及し誰でも容易にインターネット経由で届出書の送付申込が可能な状況を考えると、貴職の対応には重大な欠陥があると言わざるを得ません。

貴職におかれては、直ちにインターネット経由の届出書送付の申込が可能である旨とその方法を、新聞、雑誌、ホームページ等で改めて広報し、潜在的過払債権者に周知徹底を図られることを、当会議は強く求めます。

以 上

« »