武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
報道記事:過払い金賠償認めず=元顧客、武富士側に請求-新潟地裁

報道記事:過払い金賠償認めず=元顧客、武富士側に請求-新潟地裁

消費者金融の武富士(現TFK)の倒産で過払い金の返還が受けられなくなったとして、元顧客18人が元副社長の武井健晃氏ら創業家3人に総額約3250万円の賠償を求めた訴訟で、新潟地裁(大竹優子裁判長)は26日、請求を棄却する判決を言い渡した。

原告側代理人らの連絡団体によると、同種訴訟は全国の地裁・支部で起こされ一部で判決が出ているが、いずれも請求が棄却されているという。

大竹裁判長は、武富士が受け取った利息について「相当程度の割合で過払い状態になっているものもあると予測できた」としたが、「武富士が制限超過分の受領について、是正義務を怠ったとは認められない」と判断した。

原告側は、武井氏らは利息制限法を超過する利息を取り立てていたと知りながら、是正する義務を怠ったと主張していた。

新潟、山形両県の元顧客7人が武井氏ら当時の役員5人に対し、過払い金など総額約950万円の損害賠償を求めた訴訟の判決も同日、新潟地裁であり、大竹裁判長は請求を棄却した。

(2015/02/26-18:20:時事通信)

« »