武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
武富士一万人訴訟ニュース 第52号(4陣9回目)

武富士一万人訴訟ニュース 第52号(4陣9回目)

平成25年7月31日

武富士の責任を追及する全国会議
代表 弁護士 新里宏二
事務局長 弁護士 及川智志
〒271-0091 千葉県松戸市本町5-9 浅野ビル3階 市民の法律事務所内
電話047(360)2123 FAX047(362)7038 http://takefuji-tsuikyu.com/

報告 司法書士 乾 亮太朗

皆さんこんにちは、全国訴訟第4陣9回目の期日報告をいたします。
前回の期日報告はニュース46号でお知らせしています。
第4陣9回目:7月31日15時00分~703号法廷

1、出廷した当事者、裁判官、書記官

原告訴訟代理人は1名、被告代理人4名、裁判官は倉地真寿美裁判長、本多健司裁判官、蕪城真由子裁判官です。
傍聴席には7名

2、主なやりとり

(※法廷でのメモのおこしです。(内)は僕の解説です。)

倉地裁判長
原告の第22から24までの準備書面が提出されています。
このうち,(ファックスで事前に送信されたもののほか)クリーンコピーを出されたのは第22準備書面だけですね。

原告代理人
はい,第22は,別紙が細かいので,クリーンコピーをお出ししました。
他は,エコロジーの観点からお出ししておりません。

倉地裁判長
陳述されますね。。

原告代理人
はい,陳述します。

倉地裁判長
甲号証は129から・・原本は,129と130(証人の陳述書)ですね。
(「原本を確認したいので,出してください」という趣旨です)

原告代理人
申し訳ありません,本日,原本を持参するのを失念しております。

倉地裁判官
別件の訴訟でも,この原本は提出されていますね。被告は確認されているのではないでしょうか。

被告代理人
はい。
一応綴じ方の順序だけ確認させていただければ。

原告代理人
原本の資料の綴じ順と,写しの綴じ順が異なります。

倉地裁判官
そうですね,では綴じ直しで対応したいと思いますが,被告代理人はよろしいでしょうか。
(原本を本日付で提出した扱いでいいですか,という趣旨です。)

被告代理人
はい,結構です。

倉地裁判官
被告は乙66号証を写しで提出されますか。

被告代理人
はい,提出します。

倉地裁判官
原告は弁論要旨の口頭での陳述をされるとおききしています。

及川弁護士
はい(第22準備書面について口頭陳述)

倉地裁判官
7月5日に証人尋問が実施されたとお聞きしています。

原告代理人
はい。

倉地裁判官
8月30日に本人尋問の実施が予定されているとお聞きしています

原告,被告代理人
はい。

倉地裁判官
この尋問を踏まえて,今後の手続きをされるとお聞きしています。

原告代理人
先に行われた証人尋問の調書が完成したら,謄写してお出ししたいと思います。
8月30日の本人尋問についても同様です。
ちなみに,調書の謄写を待つ関係上,現在進行している他の部の次の期日は,9月末です。
この法廷におかれましても,9月末もしくは,10月始め頃に期日を入れていただくのが,訴訟経済に資するものと考えます。

倉地裁判長
わかりました,被告はいかがお考えでしょうか。

被告代理人
裁判所の訴訟指揮に従います。

倉地裁判官
(1陣で行われる)本人尋問は,どの程度の時間を予定されていますか

原告代理人
まだ決まってはいません,原告は主尋問の時間を2時間程度と希望しています。
(1陣の)裁判所からは,もう少し短くしてほしいと伝えられています。

倉地裁判官
次回は10月9日(水)10時から,弁論を行います。
法廷がかわりまして,415号法廷になります。

3、報告集会

法廷の廊下で今日の期日やなどの話をしました。

以上

« »