武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
武富士一万人訴訟ニュース 第46号(4陣8回目)

武富士一万人訴訟ニュース 第46号(4陣8回目)

平成25年6月12日

武富士の責任を追及する全国会議
代表 弁護士新里宏二
事務局長 弁護士及川智志
〒271-0091 千葉県松戸市本町5-9 浅野ビル3階 市民の法律事務所内
電話047(360)2123 FAX047(362)7038 http://takefuji-tsuikyu.com/

司法書士 乾 亮太朗

皆さんこんにちは、全国訴訟第4陣8回目の期日報告をいたします。
前回の期日報告はニュース41号でお知らせしています。

第4陣8回目:6月12日10時00分~415号法廷

1、出廷した当事者、裁判官、書記官

原告訴訟代理人は2名、被告代理人5名、裁判官は倉地真寿美裁判長、本多健司裁判官、蕪城真由子裁判官です。
そのほか,3名の司法修習生が法廷の中に座っていました。
今回は,被告の主張のみでした。

2、主なやりとり

(※法廷でのメモのおこしです。)

倉地裁判長
はじめさせていただきます。
被告は第7~13準備書面を陳述されますね。

被告代理人
はい,おねがいします。

倉地裁判長
乙56,乙57の1~65を写しで提出されますね。。

原告代理人
はい,提出します。

倉地裁判長
原告は被告への反論をされるということでよろしいですね。

原告代理人
はい,反論いたします。
参考までに,他の裁判の進行状況を申し上げます。
現在本件同様の裁判が7つ,5つの部に係属しています。
私たちが第1陣とよんでいる訴訟が,一番最初に提訴したものですので,やはり一番進んでいます。
この1陣は民事4部に係属しているのですが,7月5日の午後1時半から元従業員の証人尋問が行われます。
また,8月30日には,被告武井健晃氏の本人尋問が予定されています。

当部において,尋問を重ねてお願いするのか,この種の訴訟で通常行われるように,民事4部の証拠調べの調書を提出するのか,検討中ではあります。
が,他の部も,この民事4部の尋問の様子を見る予定です。
従って,当部においても訴訟経済の観点からも,証人尋問の終わる7月中旬以降に次回の期日を入れていただくのがよいかと考えます。

倉地裁判長
わかりました,当部における証拠調べの必要性は,後ほど判断します。。

倉地裁判長
次回は7月31日水曜日のの午後3時から,法廷がかわって703号法廷とします。

3、103号法廷へ行きました。

同じ日の同じ時間に「福島原発被害東京訴訟」の第一回目の期日が東京地裁の大法廷で行われていました。
原告ご本人と,原告代理人の弁護士さんの意見陳述を傍聴席で聞いていました。次回も大法廷だそうです。
こちらも是非傍聴の支援をお願いいたします。

以上

« »