武富士の責任を追及する全国会議

ホームページが新しくなりました

電話相談: 047-360-2123 受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00
全国からご相談の電話をお受けして、各地の弁護士無料相談をご紹介します。
武富士一万人訴訟ニュース 第39号(東京訴訟9回目)

武富士一万人訴訟ニュース 第39号(東京訴訟9回目)

平成25年3月22日

武富士の責任を追及する全国会議
代表 弁護士 新里宏二
事務局長 弁護士 及川智志
〒271-0091 千葉県松戸市本町5-9 浅野ビル3階 市民の法律事務所内
電話047(360)2123 FAX047(362)7038 http://takefuji-tsuikyu.com/

司法書士 芦田 笑美子

東京訴訟9回目の期日が開かれました。  

皆さんこんにちは。
3月22日午後1時10分、東京地方裁判所631号法廷で武富士一万人訴訟の東京訴訟の9回目の期日が開かれました。
法廷でのやりとり等のご報告をさせて頂きます。

東京訴訟10回目5月31日(金)午後1時10分から631号法廷
東京訴訟11回目7月19日(金)午後1時10分から631号法廷です。
 
【7名の方に傍聴をしていただきました。】

1、今回は東京在住の原告の訴訟の8回目の期日でした。

原告ら訴訟代理人は6名、被告ら訴訟代理人は、9名出廷していました。
傍聴人は7名いました。

2、開廷、書面の陳述

開廷後、被告第6準備書面の陳述と証拠の提出がありました。
期日終了後、この書面は、金融庁のパブリックコメントなどを根拠に、引き直し計算をするかどうかは借り手が選択するものであって、貸主に引き直し義務はない、という主張であったとの説明を受けました。
この書面を検討して、次回までに、原告から反論をすることを確認して、期日は終了となりました。

3、今後の進行について

次回期日は、前回決めていたとおり、5月31日(金)13:10~東京地裁631号法廷とすることを確認のうえ、次々回を7月19日(金)13:10~同法廷と決めて終了しました。

4、最後に

今回も、法廷を出た後で意見交換をしました。
今回の期日も、ごく淡々と短時間で終了しました。
裁判官の心証が読めない裁判なので、全国訴訟の進捗を見ながら、主張を補充していくということです。
最後に、担当が違って、いつものニュースのように、発言録を作成することができなくて申し訳ないのですが、少しでもこの裁判の内容と様子が皆様に伝われば、幸いに思います。

以上

« »